よくあるご質問

クラシックギターってどんな楽器ですか?

 

クラシックギターは、スチール弦を使うエレキやアコースティックギターとは異なり、ナイロン弦を使います。手にやさしく、心癒される響きが特徴です。クラシック以外のジャンルで使用されることも多く、古くからある万能のギターといってよいでしょう。

 

はじめてのクラシックギターは、どうやって選べばよいですか?

 

初心者の方にとって大事なのは、弾きやすいことです。質の悪いギターではじめてしまうと、せっかくのギターが楽しめなくなってしまいます。まだギターを持っていない方は、独自の判断で購入をせずにご相談ください。定価で6万円~のギターがお勧めです。

 

ギターのほかに何を揃えればよいですか?

 

チューナー、足台、譜面台、爪やすりが必要です。ギターケースもあった方がよいです。高いものでなくて十分ですので、予算の範囲で揃えてください。

 

楽譜が読めないのですが大丈夫でしょうか?

 

基本的なルールを覚えて親しんでいけば、きっと楽譜と仲良くなれます。初歩から丁寧に指導をしますので心配はいりません。

 

大人からはじめても上手くなりますか?

 

ギターはいつからはじめても上達ができます。年代なりの楽しみ方ができるのもギターの魅力です。基礎から身につければ、大人からでも一生ギターを楽しむことができます。

 

ギターを持っていかなくても大丈夫ですか?

 

レッスン用のギターが無料で利用できます。使い慣れたご自身のギターをお持ちいただくのも、もちろん歓迎です。

 

夜しか時間がないのですが。

 

池袋教室では午後10時までレッスンをしています。お仕事や学校帰りでもお寄りいただけます。

 

レッスンの振替はできますか?

 

前日までにご連絡をいただければ、レッスンの振替をいたします。振替レッスンの振替はいたしかねますので、ご了承ください。

 

手が小さいのですが大丈夫でしょうか?

 

通常のクラシックギターは弦長が650mmというサイズですが、640ないし630mmというショートスケールのギターもあります。手にあったギターを選ぶことで無理なくはじめていただけます。

 

 

NEW<初心者必見!>

ギターを始めるために必要なコトや上達のヒントを教室ブログにて紹介しています。

ブログを見る

2016.12.06

教室ブログ引っ越しました。新しいブログをお楽しみください!

2013.12.30

ホームページをリニューアルしました。